2月の新刊

  〔図書名〕  〔著者〕   備考
おもかげ  浅田 次郎  浅田文学の新たなる傑作、誕生。 定年の日に倒れた男の〈幸福〉とは
ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた  高橋 源一郎  子供たちの独立国家は、本当に実現するのか? 小説的社会批評
時限捜査  堂場 瞬一  大阪の名所で連続爆破事件発生、大阪駅では人質籠城事件が
女の子が生きていくときに
覚えていてほしいこと
 西原 理恵子  女性の社会的自立、反抗期の愛娘へのアドバイスや卒母へのエール
わたしを離さないで  カズオ・イシグロ  優秀な介護人と愛する人々がたどった数奇で皮肉な運命
火 定  澤田 瞳子  人間の光と闇、絶望の果てに待ち受けるものは
銀河鉄道の父  門井 慶喜  第158回直木賞。宮沢賢治の生涯を父政次郎の視点から描く
漫画 君たちはどう生きるか  羽賀 翔一  生きる意味を平易に、深く説いた児童向け教養小説のマンガ化

おもかげ   この国   時限捜査

女の子   わたしを離さないで   火定

銀河鉄道の父   君たちはどう生きるか